国立ロージナにて

国立ロージナでの1週間が終わりました。

お越しいただきありがとうございました。

毎年2月が恒例となっておりますが、初の11月の展開。

ドアを全開に皆さまをお待ちしておりました。

 

展示会で多くの方に会い、空間を感じることは、次の作品作りへの貴重な時間となります。

お越しいただいた方から大変励みになるメールをいただきました。

 

*************

あのネックレス、
とってもステキで、
いろんな服と組み合わせてみたり、
今まで、眠っていた服が、ネックレスひとつでよみがえるんだ、という
発見もありました。

なにより、
ここ数年の間に、両親が他界して、
自分も体調を崩していたことなどがあって、
自分の中から、楽しい気持ちが消えてしまっていたのだけど、
キレイなネックレスの存在が、自分の中にキラキラした輝きをもたらしてくれました。

明日はどんな服とこれをあわせようかな!と、
楽しみになっています。

それだけ、篠さんの作るアクセサリーは魅力的なんですよね。
もしかしたら、わたしに足りなかった、
人生を楽しむエネルギーをあのネックレスからもらえたのかもしれません。
ほんとうに、あの日から、毎日が楽しくなったのよ。びっくりです。

 

**********

 

手がノリノリで、今回も新作が多数出来上がりました(^o^)/

開催中の府中伊勢丹店、どうぞお越し下さいませ〜。

 

しの

 

国立ロージナにて

関連記事